ローヤルゼリーのメリットとデメリット

ローヤルゼリーのメリット

ローヤルゼリーには栄養成分がバランスよく含まれています。
たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミンにミネラル、必須アミノ酸など、数十種類にもおよぶ豊富な栄養素が含まれています。
また、デセン酸や、ビオプテリン、ロイヤラクチン、類パロチンなどもローヤルゼリーにのみ含まれている健康に有用な成分も豊富です。
そのため、滋養強壮など、トータルな健康や美容目的のために愛飲されるケースが良く見られます。
具体的には、免疫力の向上、栄養補給や自律神経の調整のほか、生活習慣病の予防や疲労回復、アンチエイジングなどの効果がメリットとして見込まれます。

ローヤルゼリーのメリットとデメリット

ローヤルゼリーに含まれる成分から期待できる効果効能を詳しく見てみましょう。

更年期障害の緩和

ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸には、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があります。したがって、女性ホルモンの減少によって起こる更年期障害を緩和する効果が見込まれます。

アンチエイジング

デセン酸には強力な抗酸化作用があります。また、デセン酸同様にローヤルゼリーならではの成分であるパントテン酸や類パロチンも豊富。特に「若返りの妙薬」と異名を持つパントテン酸の含有量は、食品としては抜きんでています。
美を誇った古代エジプト女王のクレオパトラもローヤルゼリーを飲んでいたという言い伝えもうなずけますね。
アンチエイジングは美容の観点からだけでなく、健康面においても重要なポイント。
体の内側から若々しさを保ちたい人にはローヤルゼリーがおすすめです。

ローヤルゼリー摂取のデメリット

価格が高い

ローヤルゼリーの購入をためらう理由のひとつが、価格が高いこと。
これは採取など、手作業で行う工程が多いためで、より自然のままに近い生ローヤルゼリーや純国産の製品など希少なものほど高価になります。

アレルギー

天然成分で安全性の高いローヤルゼリーですが、食品アレルギーなど、アレルギー体質の人にはリスクが高くなるので注意しましょう。
特にローヤルゼリーにはたんぱく質が豊富に含まれているのでたんぱく質アレルギーの人は要注意。
そのほか花粉症や蜂アレルギーの人、アトピー性皮膚炎や喘息持ちの人も、摂取を希望する際には医師に相談するとよいでしょう。
また、危険性が示されているわけではありませんが、妊娠中や授乳中の女性も、リスクを回避するため摂取を控えることをおすすめします。